ゆるくまじめに合気道

難しいことはよく分からない。でも合気道は楽しい! そんな非ストイック人間が、日々の稽古で気づいたことや考えていることについて書き連ねます。未経験者や初心者のお役に立てますように。

稽古メモ

合気道稽古メモ(2019 年 1 月 23 日)【前回り受け身】

投稿日:

前回の審査から 39 日目。

今日は参加者が少なく、若干ユルい雰囲気。
いつも来ている人も休んでいて、インフルエンザかも知れないとの話。
他にも風邪やインフルエンザの人が居るらしい。
気を付けないと。

前回に引き続き、前回り受け身の練習。
教えてもらったやり方を復習しながら、前回とは別の先生にアドバイスをいただく。

前回指摘された通り、後ろ足が前足の方に寄りすぎているとのこと。

回る瞬間に頭が左右にブレるため、真っ直ぐ行かないのでは? との指摘。
頭を打つ恐怖感からなのか。
今日の先生は「自分の股の方を見るように」。
前回とは違うアドバイス。

要は頭を打たずに真っ直ぐ回ることができればいいはずなので、自分に合ったやり方やイメージを見つけていくしかない。

回るときに後ろ足で蹴る方向について。
これまでは真っ直ぐ回りたい方向に蹴っていたけど、若干反対方向へ蹴るようなイメージの方がいいのかも知れない。
(右で回るときは左足が後ろ足になるので、斜め右前方へ蹴るイメージ)
最後の何回かをそれで試したところ、だいぶ方向は改善されたように思う。

というか、これまで真っ直ぐ蹴っていたつもりが、(足の位置がおかしいこともあって)方向がズレていただけなのかも知れない。
脳内イメージと実家の動きが乖離している。
もっと擦り合わせないと。

回る方向は改善されてきたが、肩から落ちるのは相変わらず。
腕が折れているのか。

「腕を張る」ことを意識すると力が入ってしまって、逆に折れてしまっているような気がする。
むしろ思い切って「腕を伸ばす」という風に意識をした方がいいのかも知れない。
何度か試してみたが、こちらは効果があるのかないのか実感掴めず。
要検証。

-稽古メモ
-,

Translate »

Copyright© ゆるくまじめに合気道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.