ゆるくまじめに合気道

難しいことはよく分からない。でも合気道は楽しい! そんな非ストイック人間が、日々の稽古で気づいたことや考えていることについて書き連ねます。未経験者や初心者のお役に立てますように。

稽古メモ

合気道稽古メモ(2019 年 1 月 30 日)【前回り受け身】

投稿日:

前回の審査から 41 日目。

今日は仕事が長引いて稽古時間があまり取れず。
残り稽古で引き続き前回り受け身のアドバイスをいただく。

今日はまた全然違うやり方やポイントの指導内容。
こんなにも人によってバラバラなのかと驚きつつ。

前に付く手の位置は両足の中心と聞いていたが、今日は前足の前方に置いたらどうかとのアドバイス。
一応試してみたものの、やはり曲がってしまう。
肩を打つのも相変わらず。

回る瞬間に頭が横を向いてしまっているらしい。
これは前回にも指摘があった部分。
そのせいで肩も入りすぎて曲がっているんだろうか。

いろいろな人からいろいろなことを言われて、かなり混乱してきた。
ただ、一度付いてしまった変な癖をまずは壊さないといけないので、通過儀礼のようなものと捉えることにする。

感覚さえ掴めたら後は早そうな気がするんだけども。
その瞬間はいつになったら来るのか。

と書きながら思いついたこと。
首を真っ直ぐ入れてしまっては頭を打ってしまうので、「頭をしっかり抜くこと」という指導を再三に渡りいただいている。

そう聞くとどうしても首を捻ってしまうのだけど、ひょっとして頭を横に倒すだけのようなイメージなのかも知れない。
そういえば後ろ回り受け身のときは、そんな感じにしている気がする。
(少なくとも捻ってはいない)

こめかみや頬を肩に近付けるイメージか。
次回の稽古で試してみよう。

-稽古メモ
-,

Translate »

Copyright© ゆるくまじめに合気道 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.