ゆるくまじめに合気道

難しいことはよく分からない。でも合気道は楽しい! そんな非ストイック人間が、日々の稽古で気づいたことや考えていることについて書き連ねます。未経験者や初心者のお役に立てますように。

稽古メモ

合気道稽古メモ(2019 年 3 月 13 日)【昇級審査について、諸手取り共通】

投稿日:2019年3月13日 更新日:

前回の審査から 46 日目。

普段と出勤のリズムが違うから、道着を持っていくのをすっかり忘れていた。
いかんいかん。
最近ちょっと別のことばかり考えていて、合気道の方に集中できなくなっている。
昇級審査が迫っているというのに。

今日館長に改めて審査を受けることのお許しを得た。
日数はこのままだとギリギリになりそう。
それよりも内容が問題だ。

今は行う技をただ覚えているだけの段階で、とても人様に披露できる状態ではない。
これから約3週間、限られた時間の中でどこまで仕上げられるだろうか。
否、やるしかないのだ。

諸手取りに共通のポイント。
取らせるときは手の甲を相手に向けるようにして、しっかり手を開き張りを作る。
転換して回るときは、掴まれた腕を徐々に上げていく。
そうしなければ片手と両手では物理的に力で負けてしまって技にならない。
上に上げることで相手の体勢が崩れる。
そこから落として入り身投げに移行したり、手を持ち替えて小手返しに移行する。

とにかく相手の力に負けない形を作ること。
こちらも力を入れて対抗しようとしても、片手では絶対に敵わない。
力を入れなくてもいい形・状態・姿勢を作る。

-稽古メモ
-, ,

Translate »

Copyright© ゆるくまじめに合気道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.