ゆるくまじめに合気道

難しいことはよく分からない。でも合気道は楽しい! そんな非ストイック人間が、日々の稽古で気づいたことや考えていることについて書き連ねます。未経験者や初心者のお役に立てますように。

稽古メモ

合気道稽古メモ(2019 年 6 月 5 日)【入り身投げ】

投稿日:

前回の審査から 5 日目。

今日は仕事が押して時間がなかったため、見取り稽古に。

外から見ているといろいろと分かることがあって勉強になる。
その反面、試してみたいことが次々と出てきて、見ているだけしか出来ないのがもどかしい。

同じ技でも人によってまったく違うのだと、客観的に見ることで改めて思う。
動きが固い/柔らかい、大きい/小さい、速い/遅い、動きが一定/緩急がある、などなど。

やはり日々の稽古を積み重ねて、自分なりの技を少しずつ作っていくしかない。
どんな形であれ、そうやって磨いた技や動きはやはり美しい。
僕もいつかそうなりたいものだ。

各種入り身投げ
切り落とす方の腕は、ずっと伸ばしたままで。
引こうとすると肘を曲げがち。
肘を曲げると窮屈になり、可動域が小さくなる。
そうなると充分に腕を抜ききれず、相手を崩すこともできない。

抜いた腕はすぐに上げる。
できるだけ大きく。
指先まで気を出して。

-稽古メモ

Translate »

Copyright© ゆるくまじめに合気道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.