ゆるくまじめに合気道

難しいことはよく分からない。でも合気道は楽しい! そんな非ストイック人間が、日々の稽古で気づいたことや考えていることについて書き連ねます。未経験者や初心者のお役に立てますように。

合気道の始め方 基礎知識・雑学

合気道でダイエット? 全然ありです!

投稿日:2019年1月6日 更新日:

こんにちは。
合気道三級のばーやん(@yurumaji_aikido)です。

合気道を含む武道って、何となく敷居が高いイメージがありませんか?
でも、実は他のスポーツと同じように気軽に始められるんですよ
(道場によっては、敢えて敷居を高くしてるところもありますけど……(^_^;))

僕が通っている道場でも、「合気道を極めてやろう!」という人はほぼ居ません。
中には非常にストイックな人も居ますが、ほとんどが武道家になろうなんて思ってませんからね。
合気道を始めたきっかけや、続けている理由も人によって様々
人に誘われたから、健康に良さそうだから、歳を取っても続けられそうだから……などなど

例えば、ダイエット目的で合気道を始めるのも全然ありなんです。

合気道って傍から見てる分には、そんなに激しい運動には見えないんですよね。
うまい人は軽~く動いているように見えるからでしょうか。
まぁ飛び受身などは見れば激しいのは分かりますが(^^;

でも、基本的な動作も実際はなかなかの運動量なんです。
全身の筋肉を使いますし、息も切れますしね

ダイエットや運動不足の解消のために、何か運動やスポーツをしようと考えている人も多いと思います。
その選択肢の一つとして、合気道もぜひ入れてみてください。

合気道がダイエットにどのように効果的なのか、いくつかポイントをご紹介します。

体幹や下半身もバランスよく鍛えられる

合気道は上半身の動きが目立ちますが、重要なのはむしろ下半身。
常に重心を低く保つために腰を落としながら、上半身と連動した動作をする必要があるためです

技を美しく行うためには、しっかり気を出して指先まで意識することも大切ですからね。
使ってない部分はないんじゃないかというくらい、身体全体を使います。
なので、全身がバランスよく鍛えられるという訳です。

受け身で転がるだけでも、なかなかハードな運動です。
転がって立ち上がって転がって立ち上がって……を繰り返しているだけでも、充分足腰が鍛えられますよ
初心者のうちは、それだけでもヘロヘロになります(笑)。

腹筋や背筋もかなり使いますしね。
体幹も自然と鍛えられますから、全身のシェイプアップには効果的だと思います。

下半身(特に太もも)は上半身と比べて筋肉量がかなり多いですから、ここをある程度鍛えれば基礎代謝もかなりアップするはず。
そうすれば普段の生活だけでも痩せやすい身体になりますよ

合気道は有酸素運動

合気道の動作は、息を止めずに行うことが重要です。
息を止めると身体が硬くなって、スムーズに動けなくなりますからね。
なので、合気道は自然と有酸素運動をしているんです。

上級者の人の動きを見ていると、常に柔らかく動いていることが分かると思います。

もちろん攻撃を受けたり最後に投げたりするときに、クッと息を止める瞬間はあります。
ただ、それは本当に一瞬で、基本的には息を止めずに動作を続けた方が合気道は良いんですよね。
むしろ深く呼吸をしながら、動作のリズムに合わせて息を吸ったり吐いたりした方が技はきれいに決まります

稽古の時間は、道場によって違いますが、だいたい 1 時間〜 1 時間半くらいでしょうか。
その間ずっと動きっぱなしではなくて、先生のお手本→実際に動いて稽古→次の技のお手本、という流れの繰り返しになります。
有酸素運動をこれだけ継続していれば、かなりの脂肪が燃焼しているんじゃないでしょうか

定期的に稽古がある=継続しやすい

ダイエット効果の高い運動といえば、水泳やウォーキングなどもありますよね。
でも、これらの運動って自分のペースで進められるだけに、なかなか続かないという人も多いはず

雨が降ってるから、寒いから、仕事で疲れたから、昨日はお酒を飲んじゃったから……
というように、いろんな理由を思い付いては「明日頑張ろう」ってなっちゃうことが往々にしてあります。
自分で勝手に決めたルールって、自分で勝手に破っちゃうんですよね。
たった一人でそのルールを守り続けるのは至難の業です

それに対して合気道は定期的に稽古があるので、半ば強制的に続けることができます
例えば「毎週○曜日に稽古に行く」ということを習慣付けてしまえば、雨が降ってようが寒かろうが稽古に行くようになります。
「道場で決まってるから行かないとしょうがない」って言い訳もできますからね(笑)。

ここが人間心理のおもしろいところで、他人に決められたルールの方が守りやすかったりするんですよ。
僕も自分ルールを破り続けてきた人間なんですが、(特に用事がない限り)稽古は続けて通っています。

道場に行けば他の人もたくさん居る、ということも大きいですね。
他の人が頑張っている姿を見ると、それだけでものすごく刺激になります。
先生や上級者の人が親切に教えてくれると、その人たちのためにも頑張ろうという気になりますしね。

このメリットは、ヨガなどのレッスンを定期的に受けたことのある人なら分かると思います。
あるいは子どもの頃に、書道や楽器などの習い事をしていた人も。

「定期的に続けられる仕組み」があることは、結果を出す上で非常に重要な要素だと僕は思います。

パワーもスピードも必要ない

合気道はパワーもスピードも必要ありません
もちろん合気道の技を追求しようという人は話が違ってきますが、少なくとも「運動としての合気道」に限って言えば必要ないです。

合気道の稽古はゆっくり動いた方が効果的です。
素早く動いた方が見栄えもしますし決まっているように思えるんですが、勢いだけで投げてしまっていることも多いんですよね。
合気道の技は、ちゃんと決まればパワーやスピードがなくても相手を倒したり制したりすることは可能です。

合気道は年齢や性別に関係なく始めたり続けたりできますが、これもその理由の一つです。
例えば 60 歳を超えて空手や柔道を始めようとしても、ちょっと無理があると思いませんか?
でも合気道であれば、60 歳でも 70 歳でも始めようと思えば始められます

身体を鍛えたこともない女性や、運動らしい運動をしたことがないメタボな男性でも、合気道なら始められるし続けられます。
その人なりの技や動き方が必ずあるので、それを稽古の中で見つけていけば良いだけですから。
技に必要な筋肉も稽古によって自然と付いてくるので、それ以外に筋トレなどで鍛える必要もありません。

合気道はパワーやスピードに頼ることなく稽古できるので、あなたの経験や体格に関係なく始められますよ。

姿勢が良くなる

直接ダイエットには関係ありませんが、合気道を続けていると確実に姿勢が良くなります

ダイエットをしようと考える人は、おそらく外見や容姿を気にされていますよね。
そういう意味では、背筋が伸びたきれいな姿勢を手に入れられることも大きなメリットじゃないでしょうか。

合気道の技は、背筋を伸ばして正しい姿勢で行わないときれいに決まりません
例えば転換で回転するときも、身体の軸を真っ直ぐに(前屈みになったりしないように)する必要があります。

先生のお手本を見ているときなども、基本的に正座ですしね。
上級者の人で姿勢が悪い人は一人も居ません
逆に、初心者の中でも姿勢が元々良い人は上達が早かったりします
軸がブレないんでしょうね。
僕は元が猫背気味なので、羨ましい限りです……。

館長はすでに 80 歳を超えられていますが、背筋はピンと伸びていますし、しっかり張りのある声で話されています。
よく通る声なので、ちょっとボリュームが大きくなると道場に響き渡るほど。
一人稽古を毎日欠かさないと仰っていますから、そういった日々の積み重ねが姿勢や声にも表れているんでしょうね。

姿勢が良くなれば内臓への負担も少なくなるそうですし、内側から健康になる効果もあるかも知れませんね。

今回の課題

最後まで読んでいただいたあなたへ、今回の課題は以下の通りです!
どれも簡単なことばかりなので、必ず実行してくださいね。

  1. ダイエットに効果がありそうな運動や習い事を、合気道以外に 5 つ以上ピックアップする。
  2. それらのメリットとデメリットを思いつく限り書き出す。
  3. 書き出したメリットとデメリットを比較して、自分が始められそう・続けられそうなものを 1 つ選ぶ。

合気道を選んでいただいた場合は、過去の記事で道場の探し方や選び方を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

スマホ片手に 15 分もあればできるはずです。
今ここで始めるかどうかで、半年後、一年後の結果が変わってきますよ
必ず行動に移してくださいね!

-合気道の始め方, 基礎知識・雑学
-, , , , , , ,

Translate »

Copyright© ゆるくまじめに合気道 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.