ゆるくまじめに合気道

難しいことはよく分からない。でも合気道は楽しい! そんな非ストイック人間が、日々の稽古で気づいたことや考えていることについて書き連ねます。未経験者や初心者のお役に立てますように。

稽古メモ

合気道稽古メモ(2019 年 3 月 20 日)【稽古不足を露呈……】

投稿日:

前回の審査から 48 日目。

仕事が長引いて20分くらいしか稽古できなかった。
まったく準備もあるできていなかったから、身体もまったく動かない。
合気道の身体になっていない。
稽古が始まってから準備をしたんじゃダメだ。
常に準備をしないと。
本番は日常。

稽古の最後、館長の指示で、審査で行う技をいくつか皆の前で披露することになった。
これがまたひどい出来。
稽古不足を露呈しただけだった。
上手い下手のレベルではなく、そもそも技として成立していない。
バランスも崩れまくりだし、足を出す方向や順序からして間違っている。
自分でも驚くほど、ひどいものだった。

やはりもっとペースを上げていかないと。
そして、審査があろうがなかろうが、常に一定以上の状態をキープしとかないと。
このまま二級、一級、初段と進んでも、それに見合った力がなければ恥ずかしいだけだ。

-稽古メモ

Translate »

Copyright© ゆるくまじめに合気道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.